2022年最新のおすすめ仮想通貨取引所8選はコチラ

【徹底解説】Bybit(バイビット)とは?メリットやデメリットについて

Bybit(バイビット)徹底解説

Bybit(バイビット)は2018年3月に設立された、現在は300万人もの利用者がいる世界最大級の暗号資産取引所です。

\Bybitに無料で登録する/

この記事では「Bybit(バイビット)って何?」や「Bybit(バイビット)のメリットやデメリットは?」などの疑問を解決するべく様々な特徴や買い方についても解説していきます。

目次

Bybit(バイビット)の基本情報

Bybit(バイビット)の基本情報
取引所名称Bybit(バイビット)
所在地(登記地)シンガポール
運営会社Bybit Fintech Limited
公式サイトhttps://www.bybit.com
手数料デリバディブ:Maker -0.025% Taker 0.075%
現物:Maker 0.1% Taker 0.1%
スマホアプリ
日本語サポート

Bybit(バイビット)は2018年3月に設立された、現在は300万人もの利用者がいる世界最大級のデリバティブ暗号資産取引所です。

Bybit(バイビット)のデリバティブ取引所ランキング

Bybit(バイビット)は「CoinMarketCap」の仮想通貨デリバティブ取引所ランキングの中で6位にランクインしています。
トップ仮想通貨スポット取引所ランキングでBybit(バイビット)は日本で有名なbitFlyerのひとつ上のランクで13位にランクインしています。また、取引所スコアも7.0と高いことから多くの人に利用されていることが分かります。(2021年12月現在)

\Bybitに無料で登録する/

Bybit(バイビット)のメリット

Bybit(バイビット)のメリット

当ブログでBybit(バイビット)を推奨している理由はいくつもあります。
その中のいくつかをご紹介させていただきます。

Bybit(バイビット)のメリット①:日本語サポートに対応しているので安心

Bybit(バイビット)ではシンガポールの取引所ながら日本語サポートに完全に対応しています。
僕も何度か、問い合わせでコンタクトを取りましたが、迅速かつ丁寧なサポートを実感しています。

ホームページやBybit(バイビット)ブログの日本語対応など日本人に優しい作りになっていますので安心して取引が行えるという印象です。

また、24時間年中無休でのサポート対応や、チャットでの1分以内の返信なども安心して使える要因かと思います。

Bybit(バイビット)のメリット②:手数料が安い

まず、Bybit(バイビット)のメリットとしてあげられるのが、手数料の安さです。
デリバティブ取引において、メイカー(Maker)手数料が−0.025%と設定されており、メイカー(Maker)側で取引(指値注文)を行うと手数料が貰えるということになります。

しかしこれらはデリバティブ注文時の「インバース型無期限契約」と「USDT無期限契約」でのみ適用されるので現物取引での手数料はまた違うので、注意が必要です。

現物取引での手数料は、メイカー(Maker)もテイカー(Taker)も0.1%となっています。
2021年12月31日までメイカー(Maker)手数料が0%になるイベントが開催中ですので、この機会に是非!

Bybit(バイビット)のメリット③:取引量が多いので、約定率が高い

基本情報の欄でも説明したように、Bybit(バイビット)は「CoinMarketCap」の仮想通貨デリバティブ取引所ランキングの中で6位にランクインしています。
Bybit(バイビット)の公式でも1日平均7万人以上がBybit(バイビット)で取引を行っていて、1日の平均取引高は70億ドル(日本円で約8000億円)最高取引高は400億ドル(日本円でなんと4兆5000億円)と出されています。(2021年6月のデータ)

これらのことから、とても多くの人がBybit(バイビット)を利用していて、取引量が多いので自分の注文がなかなか通らないなどの問題はなさそうです。

\Bybitに無料で登録する/

Bybit(バイビット)のメリット④:スマホアプリ完全対応

Bybit(バイビット)はスマホアプリにも対応しています。
これはとても便利で、スマホから行えることとして「トレード」、「入出金」、「チャートの確認」等パソコンを開かずとも取引が完結できてしまいます。

パソコンの前でチャートに張り付いていなくても、外出先で注文が出せるのでとても便利です。

また、Bybit(バイビット)のスマホアプリにはロックもかけられるので、万が一紛失した際のも安心です。

Bybit(バイビット)を利用するデメリット

出金できる時間が決められている

まずデメリットとしてあげられるのがBybit(バイビット)は出金できる時間が決められています。
「1時」、「9時」、「17時」にしか出金ができません。

これには理由があり、Bybit(バイビット)はセキュリティに力を入れており、出金処理をすべて定刻で担当者の手動での処理で行っているそうです。
これを不便だと感じるか安心だと感じるかは人それぞれですが、一利用者としては安心できそうです。

急ぎで出金したい人には少し不便かと思いますが、余裕を持って処理を行えば問題なさそうです。

Bybit(バイビット)の開設手順

Bybit(バイビット)の開設手順

Bybit(バイビット)の開設はとても簡単です。
たった1分で開設が完了しますし、お得なボーナスもあるので是非この機会に開設してみてください。(登録無料)

\Bybitに無料で登録する/

Bybit(バイビット)の開設手順①

Bybit(バイビット)の開設手順①

まずは、Bybit(バイビット)の公式サイトにアクセスします。

少し分かりづらいですが右上に電話番号か、メールアドレスで登録するかを選べます。
メールアドレスまたは、電話番号を入力し、パスワードも設定します。

推測されにくく使いまわししていないパスワードを設定しましょう!

Bybit(バイビット)の開設手順②

Bybit(バイビット)の開設手順②

入力が完了し、送信ボタンを押すと以下のような確認がでてきます。
日本は該当していないので、「いいえ」を選択します。

Bybit(バイビット)の開設手順③

Bybit(バイビット)の開設手順③

その後、メールアドレスまたは電話番号の認証コードを入力します。

それが認証されれば登録完了です。
お疲れさまでした!

Bybit(バイビット)で開催中のイベント(登録ボーナス)

Bybit(バイビット)イベント

Bybit(バイビット)では、利用者が楽しめるようなイベントや登録ボーナスがたくさんあります。

開催中のイベント

・初回入金イベント
・紹介プログラム
・友達紹介すごろく
・メタバースの波に乗ろう

などなど、初回入金ボーナスだけでなく登録後も仮想通貨を増やしたりもらえたりするイベントが盛り沢山です。
過去には、抽選でNFTアートが貰えるような楽しいイベントも開催されていました!

Bybit(バイビット)特典センター

また、イベントだけでなく「特典センター」では、タスクをこなすことで$5〜$50のクーポンをもらうことができます。

Bybit(バイビット)への入金方法は以下の記事を参考にしてください!

あわせて読みたい
Bybit(バイビット)への入金方法!おすすめの入金方法も解説します。 今回は、最近知名度を上げてきた海外の取引所であるBybit(バイビット)への入金方法やおすすめの入金の仕方を解説していきます。 これからBybit(バイビット)で取引を始め...

Bybit(バイビット)のまとめ

この記事のまとめとして

簡単にアカウント開設ができる(所要時間1分)
手数料が安い
セキュリティにも力を入れている
イベントや初回入金ボーナスなどが楽しい

などなど利用するメリットがとても大きい仮想通貨取引所であることが分かったと思います。
登録は無料で、イベントに参加することもできるので一度公式サイトを覗いてみてください。

\Bybitに無料で登録する/

またBybit(バイビット)では、様々な仮想通貨銘柄を取り扱っています。
2022年のトレンドでもある「メタバース」関連の仮想通貨銘柄も数多く揃っています。

Bybit(バイビット)で買える「メタバース」関連の仮想通貨銘柄のランキングは以下を参考にしてください。

あわせて読みたい
Bybitで買えるNFTやメタバース関連の仮想通貨銘柄ランキング 今回は、NFTなどに続いて2022年のトレンドである「NFT」「メタバース」関連の仮想通貨銘柄について解説していきます。 メタバースの詳細については、以下の記事をご覧く...

当サイトでは他の海外取引所の紹介もしています。
それぞれの取引所でメリットやデメリットがあるので、他の取引所の紹介もよければ参考にしてみてください!

あわせて読みたい
MEXC(旧MXC)取引所のメリットやデメリット、お得なキャンペーン情報 MEXC(旧MXC)取引所とは?メリットやデメリット、評判などを解説します! MEXC取引所は2018年に設立された、シンガポールの仮想通貨取引所で日本語にも対応していたり...
この記事がよければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次